事業内容

Raw Material Division炭素原料関連

炭素原料関連

大手商社にはできないビジネスを展開し、石炭コークス業界No.1へ!

炭素原料部のメイン事業は石炭コークス、無煙炭など燃料・副材料の輸出入・販売。大手鉄鋼メーカーを中心に多くの企業様へ炭素商材をお届けしており、石炭コークス分野では国内トップクラスの取扱量を誇ります。そもそも石炭コークスは、高炉メーカーが溶鉄をつくる際に必ず使用する原料。また、石灰メーカーも焼成用に石炭コークスや無煙炭を必要としており、日本の基幹産業に欠かせない原料です。当社は国内4か所に篩(ふるい)設備を備えたヤードを所有し、商品在庫をストック。小口需要から大口需要までフレキシブルに対応し、成分や粒度のニーズにも細やかにお応えしています。こうした対応ができるのは国内外に多くの仕入先・販売先があるからです。炭素原料の取り扱いに精通し、ユーザー本位のビジネスを展開しております。 また、石炭コークスは市場価格の変動が激しく、取り扱いが難しい商材です。ある日突然、国内に余剰が発生し、輸出に転じなければならないこともありますが、当社は数十年に渡り蓄積した知識とノウハウを駆使して臨機応変に対応。さらに三国間取引にも積極的に参画するなど、大手商社にはできない小回りの利くビジネスを展開しています。 今後も国内外を問わず幅広く仕入先・販売先を開拓し、商材ラインナップを拡充。さらに需要の伸びが期待される東南アジア圏への進出を計画中です。「石炭コークス業界No.1」を目標に、取引先との信頼関係をもっとも重要視し、「黒物なら大中物産」という評判を確固たるものにしていきます。
  • 炭素原料関連イメージ
  • 炭素原料関連イメージ

炭素原料フロー

炭素原料フロー

Iron & Steel Divisition鉄鋼資材関連

鉄鋼資材関連

黒鉛電極販売のノウハウを活かし、鉄鋼業界の現場ニーズに対応。

鉄鋼資材部では従来より、製鋼用黒鉛電極やカーボンブラック、合金鉄などを東南アジアから輸入し、国内の鉄鋼メーカーへ供給してきました。とくに2000年から取り扱いをスタートした中国製製鋼用黒鉛電極については、自他ともに認めるパイオニア。当社が契約しております中国の電極メーカーから、日本の原料・日本の技術者・日本の設備で製造された製品を輸入。一般的な中国製品より高品質であることから、輸入電極のトップシェアを確保しています。同時に中国と東南アジアの鉄鋼メーカー様を結ぶ三国間貿易や、中国の電極メーカー向け石炭コークスの輸出、東南アジアの鉄鋼メーカー向け鉄・非鉄スクラップの輸出事業などを展開しています。 近年、電極市場の縮小とともに力を入れているのが、鉄・非鉄スクラップの国内販売や製鋼向け加炭材の販売です。当社はほとんどの国内鉄鋼メーカー様と取引があり、電極販売を通じて現場技術者と密につながっています。そのため現場で求められるニーズを熟知し、原料・副原料・副資材・設備などの情報をダイレクトに収集することで、合金鉄・カーボンブラックなどの資材類の販売に結びつけています。 当部の特徴は販売だけに終わらず、現場技術者の話に耳を傾け、ビジネスの種を発掘すること。同じ商材であっても、より優れた品質の商品を提供し、価格競争に巻き込まれることなく、販売アイテムや販売数の増加を目指しています。
  • 鉄鋼資材関連イメージ
  • 鉄鋼資材関連イメージ

鉄鋼資材フロー

鉄鋼資材フロー